ガジェットと岩とカバンと海外と

物欲まみれの浪費の日記

【格安ドローン】Hubsan H216A レビュー【価格破壊】

拝啓。

 

ドローンデビューしました。

 

しました。

 

デビューに買ったドローンはHubsan H216Aです。

 

このドローンの特徴としては1万円という価格ながら、高い飛行性能と1080pのカメラを搭載している、まさに価格破壊ドローンというところです。

 

追記

現在、市場にはほかにも安くてよいドローンがたくさん出ています。

2018年12月時点でお勧めできるドローンをまとめましたので、デビューの参考にしてください。

 

www.suzuki3.net

 

以下メニュー

 

Hubsan H216Aとは

Hubsanは中国に本拠地を置くドローンメーカーです。非常にコストパフォーマンスがよく、海外では人気を博しています。

ほかの中国のドローンメーカーよりもサードパーティ製のアタッチメントが多いのもHubsanの魅力ですね。

その中で、H216Aは200g以下のトイドローンの分類で発売されました。

f:id:yoerjp:20181211230818j:plain

デザインも全然悪くありません。

 

付属品は

コントローラーとバッテリーです。後は充電コードなどのコード類。

この価格でコントローラーもついているので、買ったらすぐに飛ばすことができます。しかし、バッテリーは一つ10分程度のフライトなので、予備を買っておくといいでしょう。

 

Hubsan H216Aのスペック

Hubsan H216Aのスペックは以下の通りです。

 

重量 162g
カメラ 1920×1080 30fps
飛行時間 約10分くらい
飛行制御距離 公式:50m(150mくらいまで飛びましたけどね…)
操作モード モード1/2
GPS あり
SDカードスロット あり

 

The 価格破壊。これで一万円ですよ。


①200g以下

重量が200g以下なので規制適用外です。なので、多少気軽に飛ばせます。ドローンの規制については以下の記事を参考にしてください。 

 

www.suzuki3.net

 

しかし!200g以下のドローンとしては破格のスペックをもっています。

 

②カメラが1080p

カメラが1080pの30fpsというところ。参考画像を見る限り、Telloよりもちょっといいくらいかな?

しかし手振れ補正がついていないので、動画はブレブレになりますが。(私の操作がまだ上手じゃないのも大いに関係しています…)

 

(インスタ始めました(小声))

 

200g以下のドローンで1080p以上のカメラを搭載しているのはこれとDobbyくらいじゃないですか?

王者Telloは720pです。でもその代わり安定性と手振れ補正、そして静止画の画質はTelloの勝利だと思います。TelloがSDカード使えればなあ。

一方、この子はSDカードが使えるのでTelloの動画のようにコマ落ちする心配はありません。

 

③飛行性能

しかし、カメラだけではありません。この子は価格の割に安定した飛行性能を有しています。

一般的な200g以下のドローンは高度30mまでしか行きません。上空は風が強く、トイドローンは機体が軽く、非力なモーターではその風圧に耐えられないためです。

しかしこの子は違います。

初フライトで、適当に高度を上げてたら、気が付いたら100m近くいっていて焦りました。アマゾンのレビューには規制ぎりぎりの150mまで上げている人もいました。

また、高度を意識し始めてからも何のストレスもなく60-70mまで上げれました。

したがって、ほかのトイドローンとは一線を画すような飛行性のを有していると思われます。

この機体で飛行時間も10分弱あるので、ほかの5-7分のトイドローンと比べたら天と地ほどの差があります。予備バッテリーも持っていけば全然気になりません。

 

④GPS付き

200g以下、そしてこの価格でGPSがついてるのは調べた限り、H216Aだけです。

 

GPSがあれば様々な機能が使えます。その例として

・サークルフライト(自分の上空をぐるぐる回る)

・フォローミー(ついてくる)

・ウェイポイント(マップで指定したポイントを飛行する)

・オートリターン(ワンタッチで戻ってくる)

・ローバッテリーフェールセーフ(電池がなくなったら自動で帰ってくる機能)

 

この中で特に良いと思ったのが、オートリターンとローバッテリーフェールセーフです。

この二つは私のような初心者パイロットには必須だと思います。ボタン一つで戻ってくるのは非常に楽です。今回飛ばしていたのはコンクリートの地面の面積が少なかったので、最終的には手動で着陸させていましたが、そばに戻ってきてくれるだけで楽です。

また、飛ばすことに夢中になっていたりいい画を撮ることに必死になっていたらバッテリーの残量を忘れることがあります。その時にはビープ音が鳴り、自動で戻ってきてくれます。

 

ウェイポイントやフォローミー、サークルフライトは正直使うのが怖いです。

なぜなら、この子は衝突回避センサーなどはついていないため、オートでフォローさせて上空に枝などあった場合、すぐアウトになるからです。

だだっ広いところで使うならばいいですが、やはりオート機能はドローンの性能に依存します。パイロットの技量ではないので、安いドローンに任せるのは不安です。墜落してもいいような、半径4キロ以内に何もないところでなら使いたいですけどね。

 

⑤頑丈

実は、数回事故りました。

一回目は、いきなり飛び出し、焦って壁に激突。二回目は自分のほうに突進してきて、よけたら茂みに激突。三回目は、着陸するときにリターン位置がずれていて壁にこすれました。

しかし、この3回の事故で失ったものはプロペラ一枚だけ。3回目の事故で、プロペラがこすれて大根おろしみたいになりました。

しかし付属でプロペラはついているので問題なし。本体に大きなダメージはなく、ぴんぴんしています。

この頑丈さは、初心者にはありがたい限りです。

 

アプリの使い心地は?

H216AはスマートフォンとWifiで接続し、Hubsanのアプリを使って操作します。また、付属のコントローラーはスマートフォンとBluetoothで接続するため、スマートフォンがなければドローンの操作はできません。これは、技適に対応するためですね。

その肝心のアプリですが、これも非常に使いやすい。

このようなスタート画面があります。ちなみに、GPSによるフライトログもあるので、自分がどの高度まで飛ばしたか、どのくらいの距離を飛ばしたか、合計何メートル/何分飛ばしているかなどのログが記録されます。それを見返すのもまた楽しい。

 

 

f:id:yoerjp:20181211225514j:plain

操作画面はこんな感じです。左上は、プライバシーの関係で塗りつぶしました。

 

左に離陸や着陸、Google Mapやウェイポイントなどの設定があり左にカメラの操作があります。

また、高度や距離、スピードが上に表示されます。

 

オーソドックスな感じですが、しっかりと機能しています。

 

f:id:yoerjp:20181211225901j:plain

飛ばし始めはキャリブレーションをします。ドローン本体をくるくる回します。そして、GPSを拾えばReady to flight!

 

非常に簡単に飛ばせます。

 

欠点は?

ここまで褒め倒していましたが、当然欠点もあります。

羅列すると

バッテリーが断線しそう

②室内では飛ばせない

③初心者には速度が速い

④やはり動画はぶれる

⑤本体がでかい

 

①バッテリーが断線しそう

H216AのバッテリーはTelloみたいにスコッとはめるカートリッジタイプではなく、

 

こうして赤い線をつなぎ

 

押し込み収納するタイプです。

なので、無理やり線を押し込むこともありますし、そもそも赤い線を外すのが固いので、コードを引っ張って取っていたらすぐに断線します。

これは、充電用の白い線にもいえます。

やはり、カートリッジ式と比べるとスマートじゃないですね。

 

②室内で飛ばせない

このドローンは、室内では飛ばせません(断言)。

私の家は、田舎なので室内に70畳のそこそこ広いスペースがあり、そこで練習できるかと思いましたができません。そのパワフルさゆえに、すぐに天井にあたりそうになったり壁に当たりそうになったりします。なので、練習は外だけです。

私は基本的に引きこもりなので、室内で練習できるTelloが羨ましい…。

 

③やはり動画はぶれる

先ほど載せた動画のように、やはり手振れ補正もジンバルもないのでドローンの振動がもろに動画に反映されます。200g以下ですし、風にあおられることもあるので、やはりぶれます。

 

④本体がでかい

200g以下ですが、本体の大きさは200g以上のドローンとほぼ同じです。Telloのサイズを想像していたら痛い目見ます。

DJIのドローンでいうと、展開時のMavic Airくらいはあるんですかね。プロペラが突き出ている分、少し大きいかもしれません。私も届いて開けたとき、正直でかいと思いました。

そして、でかいのでリュックに収まりづらく、持ち運びには多少の不便さがあります。

幸い、私の使っているリュックにはすっぽりと収まるところがあったので持ち運べますが…

 

まとめ

欠点も書きましたが、それ以外では満足です。このスペックで非常に安定したドローンが一万円程度で手に入るのは破格です。

 

まさに価格破壊ドローン

 

初心者の方で、空撮をこれからしていきたい、外でドローンを飛ばしたい、安定した機体が欲しいという方にはうってつけのドローンだと思います。非常におすすめです。

 

ではでは