ガジェットと岩とカバンと海外と

物欲まみれの浪費の日記

【Osmo Pocketと】PeakDesign POVキット レビュー【With サンプル動画】

こんにちは、スズキです。

 

先ほどPeakDesignのCapture Clipのレビューを書いてその続きで書いています。

 

www.suzuki3.net

 

Capture Clipを買ったのはもちろんカメラを固定したいということもあるのですが、本命はこっちで、POVキットを使うためです。

 

Osmo Pocketを買ったのは自転車からの映像を撮るためがほとんど。

 

www.suzuki3.net

 

自転車のハンドルに載せるタイプの使えなさと悲劇は前に書いた通りです。

 

www.suzuki3.net

 

 ブレブレを超越したブレブレ。

 

だが諦めない。

 

 

肩に付けたらどうなんだって思いました。

 

結果は、8割成功。

 

 

以下メニュー

 

POVキットについて

POVセットは主にアクションカムやコンデジをCapture Clipに付けて使うためのものです。

 

 開封

f:id:yoerjp:20190215055801j:plain

 

パーツ。箱の写真はぶれてた。そして箱は捨てた。

 

f:id:yoerjp:20190215055822j:plain

 

中にはこれらが入っていた。

 

f:id:yoerjp:20190215055851j:plain

 

所謂、プレート。これをクリップにつける。

 

f:id:yoerjp:20190215055816j:plain

 

そして、これがGoProや三脚穴を持っているカメラ用の台座。

 

f:id:yoerjp:20190215055830j:plain

 

プレートと台座をねじで固定する。

 

f:id:yoerjp:20190215055826j:plain

 

完成。

 

f:id:yoerjp:20190215055900j:plain

 

次からは付属品。

 

f:id:yoerjp:20190215055829j:plain

 

なぜかCapture Clipについていた六角レンチよりも高そうなこれ。

栓抜き機能まで付いてやがる。

 

かっこいい。

 

f:id:yoerjp:20190215055722j:plain

 

しかしその大きさが故に天命を果たせず。

 

無念の死。

 

f:id:yoerjp:20190215055848j:plain

 

知らん。

 

説明書にもどう使うか書いていない謎のパット。

 

本当に何に使うんだろうか・・・。

 

Osmo Pocketを付けてみる

では早速、Osmo Pocketを付けてみます。

 

f:id:yoerjp:20190215055730j:plain

 

カシャン

 

終わり。

 

サンプル動画

ブレブレを報告した記事を見てもらえばわかると思いますが、本当にひどいものでした。

 

8割の成功

 

しかし、これで撮ったものは

 

全然ぶれてない

 

良かった・・・。

 

ではご覧ください(サンプルなので、無編集、無やる気です)

 

前回走った道と同じ道の動画

 

見てください。このブレなさ。

感動しました。

これが本来あるべきOsmo Pocketの能力ですよ。

 

舗装道① 

 

 

未舗装の道

 

 

 

ちなみに歩きはこんな感じ

 

 

二割の失敗

 

見てもらえばわかる通り、カメラが変な方向を向いています。

 

これは、私の知識不足もあるのでこれからどのモードで取るのが一番いいのかを検証していきたいと思っています。

 

しかし、肩につけているとカメラがどこを向いているのかがわからないのも事実。

 

気が付けば斜め横を見ている場合が多々あります。

 

ちなみに、固定とフォローは試しましたがどちらもカメラが左右に少し図揺れてしまうにつれて変な方向を向き始めます。

 

FPVがいいのだろうか。

 

でもカメラ自体が変な方向を向いてしまう恐れもあるので考えモノですね。

 

なぜこの高めのPOVキットにしたのか

 

正直、これは高いです。

 

Capture Clipと合わせると一万円。

 

アマゾンには挟むタイプで安いものが売っている。

 

 

正直、普通に使うならこれでもいいと思います。

 

ただし、私はある理由があってこれを買うのをやめました。

 

その理由は安全性です。

 

安全性(治安)

私は、このPOVキットを街歩きでも使いたいと思っています。

 

しかし、スリの多い国ではある問題があります。

 

そう、このクリップごと引っこ抜かれる

 

実際、そういう被害があったみたいです。

 

実際クリップだけなら割と簡単に盗れるので、危険だと思います。

 

しかし、PeakDesignのPOVキットはカシャッとするだけではなく、小さいねじを手で回して固定します。

 

そうすると、少し引っ張ったところでは取れません。

 

Capture Clip自体もそう簡単には取れませんし。

 

ナイフを突きつけられて取れって言われたらもうどうしようもないですが、スリやひったくりの可能性を少しでも軽減できるならと思って、PeakDesignを選びました。

 

安全性(信頼性)

あの安い自転車マウントの事件以来、あまり安い、名の知れないメーカーに対する不信感があります。

 

先ほどの安いクリップ、本当に落ちないのか。

 

自転車の振動で落ちるかもしれない。

 

だって、挟んでるだけですし。

 

そういったことを考えると、より落ちにくい、というかほとんど落ちる心配のないPeakDesignのものを選んでおいたほうが安全なのではないのかという結論に至りました。

 

Osmo Pocketとの相性◎

海外アマゾンのレビューを見ていると、大体書いてあるのが「傾く」

 

肩につけているからカメラの水平を出すのが難しく、できても移動している間にすぐにずれてしまうためです。

 

しかし、Osmo Pocketはカメラ側で自動で水平を出してくれます。

 

なので、相性がめちゃくちゃいい。

 

まとめ

一時期はOsmo Pocketで自転車動画取れないのかあとあきらめていましたが、これのおかげで撮影できるようになりました。

 

使い方のコツさえマスターすれば手ぶらで街並みなどもしっかりと記録できそうです。

 

せっかく旅行するならしっかりと記録したいですもの。

 

GoProは水平をだすのが難しそうですが、Osmo Pocketなら自動で解決してくれます。

 

このコンビは非常にお勧めできます。

 

 

 

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン P.O.V. キット POV-2
ピークデザイン (2018-09-28)
売り上げランキング: 11,378
 
 
 
【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン キャプチャー ブラック CP-BK-3 & ピークデザイン P.O.V. キット POV-2
ピークデザイン
 
↑Capture Clipとのセットもあるみたいで、こちらのほうが若干安いみたいです。
 
 
 
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
DJI (2018-12-15)
売り上げランキング: 490
↑POVキットの相棒、Osmo Pocket。
ではでは。