ガジェットと岩とカバンと海外と

物欲まみれの浪費の日記

【気になる新製品】GoPro Hero7 Limited Edition Dusk White【Blackなのに白色】

こんにちは、スズキです。

 

私は、Osmo Pocketを買ったという記事を書き、しばらく使っています。

 

www.suzuki3.net

 

 このためにPeak DesignのPOVセットまで買いました。

 

www.suzuki3.net

 

しかし、ずっと使っているうちに思うことは

 

GoPro欲しい

 

ということです。

 

Osmo Pocketが発表されたころはGoProよりも画質が良く、手振れ補正も優秀なことからGoProは死ぬんじゃないかとまで言われていたOsmo Pocket。

 

ただ、使ってると彼はすごくセンシティブです。すでに自転車から転落して、奇跡の生還を果たしましたが、ものすごく気を使います。

 

小型カメラの用途って、大体アクティブなことに使いますよね。

そうすると、GoProみたいなラフに扱えるカメラが欲しくなる。

 

そして、今回、そんな物欲を刺激するかのように、Limited EditionとしてGoPro Hero 7 Blackに新色が出ました。

 

f:id:yoerjp:20190306074118j:plain

Blackのくせに、白色

 

以下メニュー

 

GoPro Hero 7 Dusk Whiteの違いは?

 

Q.違いは何なのでしょうか。

 

A.色だけです

 

f:id:yoerjp:20190306074035j:plain

 

下位機種にWhiteの名前を冠したものがあるのに、限定カラーも白にしちゃう。

 

紛らわしい

 

ちなみにこれがWhiteのほう。

 

【国内正規品】GoPro HERO7 White CHDHB-601-FW ゴープロ ヒーロー7 ホワイト ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
画像を見る限りだと、WhiteよりもBlackのほうがWhite(何言ってるんだ)

 

あとは、限定のセット「Hero7 Black Limited Edition Box」には白色のミニ三脚がついてきます。

どこかの有名なサイトに、その三脚は限定ボックスだけでしか入手できないと書いていましたが

 

普通に売ってますけどね。

 

 もう本体は販売開始しているみたいですが、その限定パッケージは3月11日から予約開始らしいです。

 

メリットとデメリット

本体の機能変らないのに、これを書く意味あるのかと思いますが、現時点で予想できるメリットとデメリットを思いついてしまった。

 

メリット

・かっこいい

土の上だと発見しやすい

 

私はドローンに載せて飛ばしたいと思っています。しかし、レーシングドローンに載せるとクラッシュした時にGoProは高確率でどこかに飛ばされ、探さなければいけません。

 

その時に、白色だと見つけやすい(かも)

 

以上。

 

デメリット

・汚れやすそう

・紫外線で黄ばみそう

・ウィンタースポーツで落とすと行方不明に

・なにそれ?White?安もんじゃん、といわれる可能性

 

以上。

 

汚れやすそう

白色のデバイス関連が出ると必ず見る意見です。

 

「白は大好きな色なのですがデバイス関連になると使っていくうちに汚れが目立つのが嫌です」

 

私の意見では、

白は新品が100%の美しさで、使っているうちに減っていきます。

黒は新品が70%の美しさで、使っているうちに汚れも味になる

と思っています。

 

・ウィンタースポーツで落とすと行方不明に

特に、GoProはスキーやスノボで使っている人が多いと思いますが、その用途がメインの場合、

 

絶対に落としたら見つけられなくて泣く。

 

真っ白な雪原の中から、白い小型カメラを探す。

 

無理ですね。

 

まとめ

実際に見てみないとわかりませんが

 

私は欲しい。

 

以上。