ガジェットと岩とカバンと海外と

物欲まみれの浪費の日記

【気になる新製品】DJI Osmo Pocket用ワイドコンバージョンレンズ【Vlog用途に朗報】

こんにちは、スズキです。

f:id:yoerjp:20190310083529j:plain

今回は、このかわいいカメラの新アクセサリ情報についてです。

 

この前、不幸な事故で傷だらけになりましたが、相変わらずよく使っています。

 

www.suzuki3.net

 

私の記事では触れていませんが、Osmo Pocketの弱点としてよく挙げられるのが画角(FOVのこと)の狭さです。

 

画角は35mm換算で26mm程度で、実際はiPhoneのカメラよりも少し広いので、狭いというわけではないのですがこれは先発のアクションカムや小型カメラに比較して画角が狭い、ということだと思います。

 

普通に写真や動画を撮る分には十分な画角です。

 

臨場感のあるパノラマも撮影できますし。

 

www.suzuki3.net

 

ですが、そんな私でも室内で撮影をすると、もうちょっとワイドアングルだったらな、と思うこともあります。

 

そんな悩みを解決してくれる商品が、今年、発売されようとしています!

 

それが

 

ワイドコンバージョンレンズ

 

です。

 

特にVlog用途での画角が狭い!と苦情が相次いでいたので、Vlog用途の方には朗報です。

 

現在あるワイドコンバージョンレンズの情報をまとめてみました。

 

以下メニュー

 

ワイドコンバージョンレンズとは

ワイドコンバージョンレンズとは、レンズにつけて画角を広げる、外付けのレンズです。

ほかにも呼び方があって、ワイドコンバーターやらワイドレンズなど。

英語ではWide Converter,Wide Angle Lensなどの呼び方で呼ばれています。

 

もともとは単焦点レンズ用のアダプターとして販売されていましたが、現在ではスマホのカメラにつけるようなワイドコンバージョンレンズがたくさん販売されています。

スマホ用のレンズは魚眼レンズと呼ばれていたりもします。

 

つまり、画角を広げる外付けレンズ、ということです。

 

Osmo Pocket用ワイドコンバージョンレンズの情報

初めに言っておきますが、Osmo Pocket用のワイドコンバージョンレンズはまだ発売されていません。

ですが、サンプル品はあるみたいなので近春中には必ず販売されるのではないかと思います。

 

①Ebay DE(ノーブランド)

まず、ドイツのEbayで見つけました。

 

www.ebay.de

 

これ、今すぐ買うことができます。

 

ですが、到着は4月10日~4月23日となっています。

 

また、どの程度の画角になるのか、どのような画質になるのかなどの情報が一切ないので、買うのが怖いですね。

 

私は、慎重に買いたい派なのでまだ買いません。

 

②Kase filters

Kase Filtersはフィルターを製造販売している会社で、現在はカメラからドローン、そしてOsmo Pocket用まで様々なフィルターなどを出しています。

 

そこが、Osmo Pocket用のワイドコンバージョンレンズも販売するらしいです。

 

CP+に試用段階のサンプルを出していたと、Facebookに書いてありました。

 

 

また、NDフィルターとのセットも販売されるようです。販売は確定みたい。

 

 

詳しい画角の比較はこちらの動画で見ることができます。

 

 

確かに画角は広がってますね。

 

ただし、日本での販売ルートがあるのかはわかりません。

ドイツではKase Filters Deutschlandから直接購入できると思うので、販売されてある程度レビューを見て、よさそうなら買います。

 

なぜなら、ワイドコンバージョンレンズは時に地雷が混ざっているから。

 

③Ulanzi

あとは、この型が紹介しているUlanziという中国のメーカーのワイドコンバージョンレンズです。これも試用段階です。

 

 

Ulanziの製品を買ってみたのですが、Amazonでありがちな中国のわけのわからないノーブランド品とは一線を画すクオリティなのではないかと思いました。

 

ワイドコンバージョンレンズも期待できます。

 

この三脚用アクセサリーも非常にお勧めです。

 

www.suzuki3.net

 

追記

Aliexpressで売っていました。

ja.aliexpress.com

 

また、Aliexpressには多くのワイドコンバージョンレンズが出ています。

ja.aliexpress.com

 

見た目はどれも似てますね。

あとは、レンズのクオリティでどこまで差が出るかですね。 

 

ワイドコンバージョンレンズでOsmo Pocketの良さが失われる?

ただ、私はワイドコンバージョンレンズを買うかわかりません。なぜなら、ワイドコンバージョンレンズを使うと

・周辺減光

・周辺の解像度が悪くなる

・変なフレアが入る

・歪み

という問題が出てくるからです。

スマホ用やOsmo Pocket用のこのような小型レンズの場合は特に。

 

Osmo Pocketの良さは、GoProよりも画角が狭い代わりに歪まず、周辺の解像度もしっかりしているという点だと思っています。

 

そのため、GoProよりもよりシネマティックできれいな映像が撮影できます。

 

VlogをやるならOsmo Pocketは明らかに画角が狭いという問題がありましたが、私はVlogに興味がないのでワイドコンバージョンレンズの恩恵を受けられるかどうか。

 

確かに、室内では不便だなあと思ったことはありますが。

しかし、それでOsmo Pocketの画質の良さが失われてしまうのであれば、そこまでして購入したいとは思わないかもしれません。

 

まとめ

現在わかる範囲では、

①不明

②Kase Filters

③Ulanzi

という三つのワイドコンバージョンレンズが発売される予定だということが分かっています。

 

Vlogをやる方には朗報なのではないでしょうか。

 

私は、販売されてYouTube等でのレビューを見て、値段を見て、そして買います。

 

結局値段次第ですね。

 

ではでは