ガジェットと岩とカバンと海外と

物欲まみれの浪費の日記

【Patagonia】ナノパフは雨と雪の中でも保温できるのか【テスト】

どんな町にだって雨は降るじゃない?濡れるのがそんなにいいわけ?」

 ミッドナイト・イン・パリーイネズのセリフよりー

 

その通り。

 

こんにちは、スズキです。

 

今日は珍しく外に出たのですが、

 

突然の大雨と雪

 

ちょうどこの前買ったナノパフを着ていたので、偶然にも撥水性と濡れても保温性を保つことができるのか、というテストになりました。

 

www.suzuki3.net

 

上記の記事ので説明しましたが、ナノパフ等の化繊インサレーションのメリットとして濡れても保温性が落ちないということです。

 

ちなみに、生地もDWR(耐久性撥水)済みなので、生地も撥水性があります。

 

では、雨の中、雪の中、30分くらい歩いてびしょびしょになった結果を伝えたいと思います。

 

本当は歩きたくなかったんですけどね。 

 

以下メニュー

 

今日の天気(テスト環境)

f:id:yoerjp:20190311101044j:plain

 

これです。

 

朝は降ってなかったのに突然の大雨と大雪。

 

気温は雪が降る温度。大体1-3度くらいだと思います。手が悴み、耳が痛くなる程度。

 

この中を30分くらい歩いていました。

 

フードがなかったので髪はびしょびしょ。

 

でもナノパフとChromeのリュックのおかげで、髪以外は濡れませんでした。

 

www.suzuki3.net

 

テスト結果

早速テスト結果にいきましょう。

 

どれくらい濡れたか

結構濡れました。

f:id:yoerjp:20190311101425j:plain

濡れた。

雪がめちゃくちゃ当たってますね。

 

撥水性

先ほどの写真を見てもらったらわかりますが、しっかりと撥水しています。

 

ですが、乾いた後もすこし湿り気があったので多少は生地の中に水が入り込んでいると思います。

 

水を全く寄せ付けないゴアテックスのような生地ではありません。

 

ちなみに、電車内に入ったら10分ー15分程度ですぐに乾きました。

f:id:yoerjp:20190311101848j:plain

スタート

f:id:yoerjp:20190311101851j:plain

15分後

保温性(濡れた状態)

いかに生地に撥水加工がしてあるといっても、同じところが濡れていたらいずれは生地の中に水が浸入します。

そして、いくら生地に撥水加工がされていても、縫い目からも水は侵入します。

これは仕方ないことです。

 

ですが、化繊インサレーションの特技は何と言っても濡れても保温性を保つことができる。

 

では、果たしてどうだったのでしょうか。

 

朝、家を出たときの気温は10度くらいでした。なので、ヒートテックとMountain Hardwearのフリースとナノパフで外に出ました。今日は機能性重視スタイル。

暑くもなく、寒くもなくちょうど良い感じ。

 

そして、夜になったら突然の雪と気温の低下。

ナノパフは濡れ、気温も3度に。

 

寒くないか心配でしたが、これが全然寒くない。

 

ポケットの中も温かく、ダウンとさほど変わりませんでした。

ダウンよりも大分薄いのに、この保温性。本当に不思議。

 

おそらく、

 

今日の環境でダウンを着ていたら保温性は落ち、乾きも遅かったと思っています。

 

ナノパフでよかった。

 

温度調整

そして、もう一つ気が付いた点は、

 

朝と夜とで気温が全然違ったのに、体感温度が一緒。

 

朝から夜までずーっと一定の温度で調節してくれているみたいな感じです。

 

確かに、夜は耳が冷えて痛くなったり、手が悴んだりと気温の変化は感じていました。

しかも夜はびしょ濡れ。

しかし、ナノパフの中の気温がほとんど一定で保たれていました。

 

それは、外から店の中、電車の中に入った時も同様です。

 

これが、ダウンを着ていたら外はめちゃくちゃ温かく快適です。

しかし、店の中や電車の中に入った時に暑くて仕方がなくなります。

 

なので、ナノパフは街着にもアウトドアにも使える、ダウンよりももっと万能なウェアだと思います。

 

総評ー街着にもピッタリなのではー

ナノパフは、化繊インサレーションのメリットをよく表現していると思います。

今回のテストで、化繊インサレーションの魅力を自ら実感しました。

  

寒くもなく、暑くもないような、ちょうどいい温度が様々な環境変化の中で実現されている。

 

確かに、マックスの保温力はダウンに軍配が上がります。おそらく今日の気温ならヒートテックとダウンだけで快適だったでしょう。フリースはいりません。

 

しかし、環境変化への対応性と、温度をしっかりと調節してくれる機能性。

 

この二つは街中でもアウトドアでも非常に強い味方となってくれると思います。

 

買ってよかった。

 

生地の撥水性も良かったので、次はフード付きも買ってみたい。

 

セールまだかな。

 

ではでは