ガジェットと岩とカバンと海外と

物欲まみれの浪費の日記

【クライミングシューズ】Solutionの新作。Solution Comp誕生【La Sportiva】

こんにちは、スズキです。

 

前の記事ではCobra 4:99というコブラの新作であり、スピードクライミング用のシューズを紹介しました。

 

www.suzuki3.net

 

今回は、インドアボルダリング用のSolutionの新作、「Solution Comp」を紹介します。

 

メニュー

 

Solution Compのコンセプト

 

Solutionは2007年に発売が開始され、その後もちょっとずつ手を加えられて今までクライミングシューズの王様として君臨してきました。

2020年に向けて開発されたSolution Compはその名の通り、コンペティションを視野に入れたシューズです。

 とくに、インドアクライミングに特化した機能が豊富に盛り込まれています。

 

変更点や特徴

f:id:yoerjp:20190712233843j:plain

画像出典:Mountain Blog Europe (http://www.mountainblog.eu/product/la-sportiva-solution-comp-summer-2020/

まず、形はそれまで積み重ねてきた歴史的なSolutionとほぼ同じです。

Solutionは10年以上研究、開発されているのでいまさら変える必要はないということでしょう。

 

しかし、インドアクライミング用に少し柔らかくなっているそうです。

 

P3、Fast-Lacingなどの機能はそのままです。

 

ヒールの変更

Solutionの大きな特徴といえば、あのヒール。好き嫌いが分かれるあのヒールです。

ちなみに、私は割と好きなほうです。

 

しかし、新しいSolution Compは普通のヒールになりました。

 

 

この再生位置から見れると思います。

 

真ん中に細いラバーが一本。きわめて普通のヒールですね。

これによって、今までSolutionのヒールが嫌いだった人も、Solutionを履くことができますね。

 

これによって、今までのSolutionではほぼ皆無だったヒールの足裏(?)感覚が向上します。

また、大きいボテなどにもよりきっちりとヒールをかけることができるようになります。

 

トゥーラバーが大きくなった

現在、インドアクライミングの一つの傾向として、両足をトゥーでひっかけてさかさまで次のホールドをとるみたいなムーブありますよね。

 

その時に便利なのがトゥーラバーです。

 

そして、そのトゥーラバーがSolution Compではさらに大きくなっています。

 

以上。

 

まとめ

最後におじさんも言っていますが、一年かけて出てきた割には一見あんまり変更点がないように見えます。

しかし、その変更点の裏にはJacob SchubertやAdam Ondraなどのクライマーがしっかりとテストをして、何回も修正を加えて出来上がったのがこのSolution Compです。

 

期待大ですね。

 

ちなみに、発売時期は来年の3月です。

 

あと、メンズとレディースモデルが用意されます。

 

気長に待ちましょう。

 

その他の新作Sportivaの情報はこちら

 

www.suzuki3.net

 

 

www.suzuki3.net